teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


2016CCSita春のクラブサイクリングのご案内

 投稿者:レッドゾーン  投稿日:2016年 4月14日(木)00時09分26秒
  クラブ員&元クラブ員の皆様へ。
羽鳥さんが亡くなられ早一年が経ちました。
これを機にcycling club sitaを解散することとします。

そして、この度春のサイクリングと称してシーターとしては
最後のクラブサイクリングを行います。

つきましては既に退会された方にも参加して頂き、
道中思い出話など出来れば幸いと存じます。

目的地:諸上寺公園(村上)
開催日:2016年4月29日(金)昭和の日
集合場所:阿賀野川河川敷公園 高速道路下
内容:8時集合場所をスタート-県道3号-東港IC-R131-藤塚浜セブンイレブン休憩
   -海沿い北上しR345から上ノ山交差点左折-諸上寺公園-岩船港で昼食
   -帰路県道3号-中条の長池憩いの森休憩-県道3号-3時頃集合場所帰着予定。

※昼食はクラブにて用意します。
※雨天の場合は5月1日へ延期します。
 
 

村上国際トライアスロン

 投稿者:ミスターサイクリング  投稿日:2013年 9月29日(日)20時57分53秒
  村上国際トライアスロンに参戦。トライアスロンデビー戦が村上だったので
思い出深い大会です。
村上では毎年スピリットZさんと一緒。スピリットZさんも7回連続出場している
らしいです。毎年スピリットZさんと話したりSWIMのUPしたりするのが恒例になっています。

レースの方は

SWIM →波も無く絶好。スピリットZさんと一緒にスタートしてスピリットZさんの左側を泳いでいた。スピリットZさんは右プレス、俺にきずいていない。
いつもより快適だ。目の前にクラゲが泳いでいった。多少のバトルがあっても余裕だ。
おっ調子がいいかも。折り返して残り500M位の所でスパート。面白い様に5分前スタートした第二ウェーブの選手を捕えていった。
泳ぎながらバイクスタートの準備も考えていた。いいぞ、いいぞ。

バイク→やや向かい風か、けど途中追い風になったり、30キロ以上出ているのにばんばん
抜かれてくじける。やはり抽選で選ばれた人達だ。ハイレベルだ。
10キロ過ぎ位にバイクで早くスタートしたのにスピリットZさんに抜かれた。
離されまいと付いて行こうとするが付いていけず。
折り返してからも向かい風と追い風、風に翻弄された。
思わぬハプニングがあった。 蜂が俺の唇に激突、激突した際刺したみたいで結構痛かったし腫れた。たぶん小さい蜂か?トランジッションエリアに着くころには気にならなくなっていた。

ラン→オッとまた抜かれ始める、やはり選ばれたアスリートの方々だ。
へこむ。けど自分のレースをするしかない、去年の自分が目標。
途中横っ腹が痛くなりジョグペースにダウン。
週回コース手前でスピリットZさんにまくられた。週回遅れだ。ここでスピリットZさんとは2~3キロ差が付いた。
スピリットZさんとの距離を毎年ちじめたいと思って居るのだが、今年は大きく離された。

タイムは2時間53分23秒。タイムは去年より早いがバイクとランでかなり抜かれた。
今年は抽選で500人弱の落選がありレベルの高い大会になった。

とにかく天気も最高で最高の1日でした。



 

<第10回 200マイル トライアル> の御案内

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 9月 5日(木)14時11分40秒
  <第10回>
200マイル トライアル 開催要項

◆目的   日帰りサイクリングの長距離走行の可能性に挑戦する。
◆主催   200マイル トライアル実行委員会
◆主管   200マイル トライアル実行委員会
◆協賛   スポ-ツサイクル羽鳥 その他
◆協力   サイクルライフ普及委員会 レーシングチームSomeday その他
◆開催日 平成25年 9月 16日(月)敬老の日
◆会場   新潟県新潟市本所(泰平橋付近)阿賀野川河川敷公園 高速道路真下(泰平橋上流約1km)
◆内容   新潟市⇔磐梯吾妻スカイライン(浄土平)=標高1622m
距離200マイルオーバーを24時間で完走できるかをチャレンジする。
センチュリーラン形式のフリーラン。

種目(どちらもスタート後、変更できます。)
<200マイルの部>      <100マイルの部>
*ソロ・リレー(リレーは何人でも可)       *ソロ・リレー(リレーは何人でも可)

<200マイルマスターの部>
*ソロの部のみ (復路にレークライン及びゴールドラインを通るルート。第9回大会までに200マイルの部をソロで完走した人に限る)
◆参加自転車・車種問わず公道を走っても良い自転車。(電動アシスト車可)
           ・当日車検は行わないが、万全にしておくこと。 (自転車店で点検・修理をしてもらって下さい。)
◆参加申込み
 ○ 平成25年9月12日(木)迄に必着、定員になり次第締め切ります。
 ○ 所定の申し込み用紙に必要事項を記入し、誓約書に署名捺印のうえ同封し、参加費を添えて、現金書留または事務局に提出して申し込んで下さい。
 ○ FAX・電話・e-mail・その他の方法では申し込み出来ません。
◆参加申込み先・問合わせ先(実行委員会事務局)
 〒950-0893 新潟市東区はなみずき2-13-18 スポ-ツサイクル羽鳥 内
           200マイル トライアル実行委員会事務局 宛
 TEL(025)279-4133(月曜定休)
◆ 参加費(傷害保険含む。車両は含みません。なお、納入金は返却致しません。)
200マイル・200マイルマスター・100マイル共ソロ3000円。
リレーはチーム人数×1000円+2000円(5人なら7000円)
◆日程
 ・受付       9月15日午後10時30分~11時、会場にて受付
 ・開会式      午後11時~(必ず全員出席して下さい。)
 ・スタート     9月16日午前0時
  ゴール      スタート地点に24時間以内に戻ること・100マイルの部は磐梯吾妻スカイライン(浄土平)をゴールとする。
・ 13時までに磐梯吾妻スカイライン(浄土平)に着けなかった場合はリタイヤとする。よって100マイルの部は13時で打ち切る。
・ 200マイルマスターの部はレークライン及びゴールドラインの通行受付が終了した時点で打ち切る。

 ・閉会式、200マイルの部・200マイルマスターの部 最終走者完走後、直ちに行う。

◆完走者には完走証を授与する。(後日郵送となります。)

<参加上の注意・規則> 【※必ず熟読してください】
 ◆参加可能車両及び参加可能者について
・ 一般公道を走行しても良い自転車(夜間走行になるのでライトを取り付けてください)
・ 自らの意思で本大会に参加を希望するサイクリスト(年齢・経験は問いません)
※ その他大会本部が他者に迷惑を掛ける恐れがあると判断した場合は申し込みを受け付けません。又、著しく危険と判断した場合、走行を認めないことがあります。
ルートマップは受付受理書と共にお渡しいたします。
※ 必ずヘルメット・手袋を着用して下さい・ルートマップを必ず携帯してください。
※ 200マイルマスターの部は、第9回大会までにソロで200マイルの部を完走できた人のみ挑戦できます。

◆参加者携帯持参品について
※ 必ずヘルメット・手袋を着用して下さい・ルートマップを必ず携帯してください。
※ リタイヤしても誰も何もしてくれません。必ず輪行袋を持参してください。
※ 健康保健証は必ず持参して下さい。
※ ガラスびんなど危険な物は携行しないで下さい。
※ アルコ-ル類・興奮剤等の薬品を用いてはならない。(ビールはゴールしてからです)
※ 参加者の持参品・特に貴重品の紛失など、トラブルについては主催者は一切の責任を負いませんので各自で管理して下さい。

◆事故について
※ 参加者は各自健康診断を受ける様にしてください。(当日の健康状態が悪い人は走行しないで下さい。)※ 万一の事故は、本人の自己責任とし、参加費に含まれる傷害保険以外、一切の責任は負いません。  (治療費はすべて自己負担とします)
※ 参加者全員に対して、傷害保険に加入します。(それ以上は各自で充分な保険に加入されることをおすすめします)
  (死亡・後遺症:最高500万円/入院:3,000円/通院・2,000円)
※ 事故の軽重に関わらず、必ずその日に主催者に届けること。連絡のない場合は保険金が支払われません。
※ 緊急連絡先には、あらかじめ今大会に参加する旨を伝え、連絡先としての了解を受けた上で記入し
万一の事故のときに電話をしたが誰も出ない、連絡先に事故を伝えたが先方が大会への参加を知らない等ということが無いようにしてください。

◆リタイヤについて・その他規則
※ 競走ではありません。よって交通ルールは尊守してください。マナーにも気を付けてください。
※ 磐梯吾妻スカイラインの通行料・食事代・リタイヤ後及び100マイルの部のゴール後の帰着にかかる 代金等は全て自己負担になります。
※ サポートカーは付きません。(参加者が自分でサポートスタッフを用意するのは構いません)    又、全てのトラブルは自己の責任で処理することになりますので、あらかじめ御了承下さい。したがって、必ず自らの意思で参加してください。
※ 参加者の安全を守るためスタッフがこれ以上走行が不可能と判断した場合は、本人の意思にかかわらず、  中断させる権限を有することを御承知ください。
※ 途中棄権・参加種目を変更する場合必ずその旨をスタッフに申し出てください。その後指示に従って行動して下さい。
※ 運営スタッフの指示に必ず従ってください。
※ 代理出走(替え玉)、不正(信号無視・キセルなど)が認められた場合は失格となります。(代理出走の保険金は支払われません)また代理出走や著しい不正走行が認められた者は次回より参加申し込みを受け付けません。

★私共は参加者が主役の楽しめる大会を目指しています。不慣れな点もあるかと思いますが、皆様の御
 理解が何よりの事故防止・安全対策であると思いますので御協力頂きます様お願い致します。
★美しい自然を守るために、各自のゴミは必ず持ち帰りましょう。
★これらの注意事項は、参加者がお互いに気持ち良く走るためのものですので、自分勝手な行動で大会
 運営を妨げぬ様、どうか御協力をよろしくお願い致します。

◎ル-ルとマナ-を守って、みんなで楽しく走りましょう! 皆様のご健闘を心より祈念いたします。
申込書は スポーツサイクル羽鳥に用意してあります。
またはインフォメーション画像をクリックし、出た画像をもう一度クリックして拡大し、画像を印刷してお使いくださいの。

http://www.geocities.jp/goinkyo62jp/index.htm

 

羽鳥さんに感謝

 投稿者:サイボーグ太田  投稿日:2013年 8月22日(木)20時43分27秒
  羽鳥さんありがとう。
本当にどうなるか、ついにリタイアかと途方に暮れました。ひまわりツーリングにどの自転車で行こうかと直前まで悩んでたのが間違いの元でした。まさか別の自転車のキーを持っていくとは・・・スペアキーまでも別の自転車のキーでした。もうだめだと思っていたのですが、さすがプロ、限られた工具で本当にあの丈夫な鍵を・・・本当に頼もしく思いました。ありがとうございました。
コロッケ姫、速いじゃないですか、完走おめでとう。それだけ速ければらいねんはスタート一緒でも大丈夫ですよ。来年は、一緒にスタートしましょうね。
おけいさん今年も、半分まででしたが、ふらふらになっても津南までやめないその根性すごいじゃないですか感心します。その根性があれば来年は完走できますよ。練習しましょう。
翔子ちゃん、創合君、ありがとうね。君たちのおかげでいつも。楽しいツーリングが出来ます。感謝、感謝。
今年も楽しかったです。ありがとうございました。
 

第15回ひまわりサイクリング大募集!!

 投稿者:おけい  投稿日:2013年 7月23日(火)13時22分21秒
  8月5日(月)に「第15回 新潟・津南ひまわり広場日帰りツアー」を行います。

申込書・コース図はSC羽鳥に用意してあります。
またはインフォメーションの画像をクリックし、出た画像をもう一度クリックして拡大し、印刷してお使いください。
8月1日午後7時締め切り(必着)です。

http://www.geocities.jp/goinkyo62jp/index.htm

 

温海トライアスロン

 投稿者:ミスターサイクリング  投稿日:2013年 7月14日(日)22時41分15秒
  今年は前夜祭から参戦、おもしろいとの情報を得ており、前夜祭からと
思っていた。想像以上の面白さ。また来年も。  レースはと言いますと

スイム

水温18度、体が対応できなく息があがる、DNFも有りかと頭をよぎる、が、だんだんと体が慣れる。やっとの思いで泳ぎきる。陸に上がったがへろへろ。周りの応援も有ったのでポーカーフェイスでやりすごすが・・・

バイク

バイクに乗ったら緩やかな登り基調、呼吸が乱れたまま。
ここでもDNFの事を考える。何とか折り返し、下り基調。多少楽になる。

バイクは2往復、折り返し地点までの緩やかな登りはきついが折り返してからの下りは
至福の時、呼吸も正常になり、DHバーを持ちながら、一人で「グイグイ行くぜ!」
と叫んだ。がしかし、ランの不安をその時すでに抱えていた。練習不足。自分でも分かっていた。バイク終了時、1時間と7、8分で10キロ走れば目標の3時間以内か?

ラン

十分いけると思っていたが折り返し地点の5キロ地点で失速。抜かれる事はあっても抜く事は無い、腕時計を何回も見ながら前進、ちょっと焦りながら3時間以内にこだわった。
後2キロ・・後1キロ・・・長いよ~長すぎるよ~そしてゴール。3時間以内。
リザルドでは2時間55分台。が、しかし、ランのタイムは1時間3分ちょっとかかった。

まぐれと言う言葉は存在しない、トライアスロンというスポーツは。

本当です。

実は私、前夜祭の抽選会でゲット!ゲットしたものは4月の桜マラソンのTシャツじゃありませんかぁ?
あまりモノですよね?しかもサイズも合わないし。

温海トライアスロンは堅苦しくもない味のある私好みの大会でした。
 

報告

 投稿者:オニバス  投稿日:2013年 6月19日(水)14時18分29秒
   ご無沙汰しています。

 明日発売のサイスポ8月号に昨年の佐渡ロングライドを記した私の文が載ります。よろしかったら本屋さんまで。

 今回も何名かはハンネで登場していただきました。改めて感謝申し上げます。
 

【変わっていくこと】2013佐渡ロングライドレポ02【変わらないこと】

 投稿者:レッドゾーン  投稿日:2013年 6月16日(日)23時52分7秒
編集済
  めったなことはするもんじゃないな・・・

弾野ASでストレッチをしながらレッドは後悔していた。
相川、入崎の両ASを飛ばすのはいつも通りだが、目標時間を去年より早く設定した為
ちょっと頑張りすぎてしまった。加えていい列車に巡り合えなかったので誰の後ろにもつかずほぼ自力で来ていた。

「もう脚がいっぱいいっぱいだ」
自前の補給食を頬張っているとシータージャージが一人ASに入ってくる。
同室のHSさんだ。続いてぴなれろさんと連れのKHさんの姿も。

少し話した後4人で再スタート。

思いがけないトレイン編成となりレッドとしては嬉しかったが
自分一人だけあまりにも脚力差があり、引っ張ってもらってばかりで申し訳ないと
たまに前を引くがやっぱり申し訳ないくらいのスピードしか出ない有様・・・。

向かい風の影響もあり途中ついていけなくなっては次のエイドで合流し一緒に再スタートを繰り返しながらレッド達が多田ASのあたりを走っていたころそれは起こった。

左手に見える海上からこちらに向かい霧のようなものが迫ってくるのが見え、
それはあっという間に陸地を覆い、我々はその霧に包まれてしまったのである。

体温は奪われ、ハンドルを握る手もべとつく。

今まで佐渡を何回か走っているがこんな事は初めてだった。
後に佐渡在住の人曰く、この季節にこんな霧が出るのは珍しい・・・とのこと。
結局その霧は最終のフェリーが出る頃になっても佐渡の海を覆っていた。

まぁ、多少寒かろうがべとつこうが自分で走らなきゃゴールはできないわけで・・・、
途中睡魔に襲われたりしながらもなんとか小木ASに近づいてきた。

そう、あの小木である。

約束の地、小木。

レッドは果たして昨年のリベンジができるのだろうか・・・

・・・つづく。
 

【変わっていくこと】2013佐渡ロングライドレポ01【変わらないこと】

 投稿者:レッドゾーン  投稿日:2013年 6月 5日(水)20時46分5秒
  5/12日(日)午前3時過ぎ起床、一昨日からの腹痛も日が経つごとに軽くなってきていた。
まぁ、ここまで来たら痛かろうが走るつもりではいたが。

同部屋のHSさんM口さんNDさん達と思い思いの支度を黙々と始める。

別室の8ビット会長、スピリットZさん、KHさんドロップバーWさんらとロビーに集まり
出発前の集合写真を撮る。ふと昨年は当日受付のため一人早く出発したので
集合写真に入れなかったことを思い出した。

さて、今年はどんなロングライドになるだろうか・・・若干の緊張と興奮を抑えつつペダルを回し集合場所へと向かう。


佐渡の朝にしてはあまり寒くない、これなら・・・と写真対策にウィンドブレーカーを脱ぐ。
しかし、集合場所からスタート地点へ向かい海沿いの道に出ると一転海風が冷たい。

レッドの隣ではHSさんがガタガタと震えている。
「HSさん体脂肪の落としすぎじゃないですか?俺らは体脂肪多いから。そこまで寒くないですよ・・・ねぇ8ビットさん?」
などと冗談交じりに話していたがやっぱりレッドも寒くなってきたので再びウィンドブレーカーを羽織ることにする。

スタート地点のシーターの顔ぶれを見てなんとなく今年はシータートレインで行きそうな空気を感じていた。
レッドは毎年スタート後はマイペースのおひとり様サイクリングだったのでスタートからのトレインは少し楽しみでもあり不安もあった。

DJタネさんや地元の方たちにエールを受けながらいよいよスタート。

程なくして集まるシーターの面々、その中に何とぴなれろさんの姿が!

今年のシーター春のサイクリングでシーサイドラインでの突然の爆走によりトレインをぶち壊し、後に「壊し屋」の異名で怖れられた(スイマセン今考えました)アノぴなれろさんである。

そんな不安をよそにシーターメンバーは一列に固まり住宅街を抜けていく。

やがて現れる小さなアップダウン。ここで力の差が出始める。HSさんやぴなれろさんはスイスイと上るがレッドや8ビットさん、NDさんはずるずると置いてかれ、たった数キロで列車は壊れてしまった。

結局今年もおひとり様か・・・
いつの間にか前後にメンバーの姿が見えなくたっていた。

これからいつものようなロングライド

しかし、これからはいつもと少し違ったロングライド

実はレッドにはひそかに目標があった
それは昨年よりも速くゴールすると・・・
 

再び、下条川ダム

 投稿者:  投稿日:2013年 5月25日(土)15時36分46秒
  ひとつ下の投稿で、返り討ちを喰らった下条川ダムに行って来ました。
釣り客で混雑しているかと思ったら、案外空いていて静かでした。いい事です。
本当は、もう少し遠くまでと考えていたのですが、今朝出発する段になり、デジカメが見付からないハプニングに見舞われました。
一度何か一つ気になると、それが解決するまで平穏が戻らないという困った人間性です。
事故ケガのもとなので、スパッと行って帰ってこれる下条川ダムとなりました。
青空とダム湖の水鏡がキレイでした。
ついでなので、少し足を延ばして保内公園で花を見ようとしましたが、あろうことか駐車場でバザーが開催されていて、サイクルジャージの中年がウロウロしていい雰囲気は微塵もありません。
チキンな自分は、素直に退散してきました。残念ではありますが。
さて、デジカメは見付からない、スマホのカメラは使いこなしていないで、またしても画像なしです。
世が産み出した器機を扱えない。
立派な中年ですな。
 

まだ、雪

 投稿者:  投稿日:2013年 3月17日(日)21時00分49秒
  下条川ダムへ行ってきました。
403号から集落へ入ると、田んぼや山肌には、まだ雪が残っていました。
管理事務所の近く、狭いスペースだけ除雪してありましたが、そこから先は雪に埋もれていて、自転車どころか徒歩でも無理でした。
晴天の下、雪の残る景色がきれいでした。

最近ガラケーからスマホに変えました。
慣れないブツで撮影した画像は、全て自分の指が写り込んでしまい、編集の余地すら無く使い物になりませんでした。
餅は餅屋。
やっぱりデジカメは必要なようです。
 

200マイルトライアル お疲れ様です

 投稿者:  投稿日:2012年 9月18日(火)23時52分42秒
  参加者の皆様、本当にお疲れ様でした。
そして、お見送り&お出迎えの皆様、ありがとうございます。
雑用係として、スタッフカーの車窓から見たこと考えたことなどを。

天候の変化に苦しめられた大会でした。

明け方から降ったり止んだりの空になり、お昼前の浄土平は、降雨はなかったものの、突風で立っているのも大変でした。

折り返しが始まると、空は明るくなり、ジワジワと気温が上昇し始めました。

眠気と暑さを誤魔化すため、無意識に水を飲んでいます。
車中でコレですから、ロードバイクの参加者様は、何を思って走っていたのか、想像がつきません。

常連さんですら、例年よりもゴールの時間が大きく遅れました。

そういう訳で、今大会、ゴール一番乗りはスタッフカーでした。

事故怪我が無く大会を終える事が出来たのは、参加者皆様の安全意識だと考えます。
感謝感激です。

今大会のルートは単純な方です。
それでも、下調べなしは無謀です。
参加を考えている方々がいらっしゃいましたら、各自納得の出来る下調べをお願いします。
距離の長さだけに意識が集中しやすいですが、長いからこそ、道は間違えたくないと思います。

以上、方向音痴の雑用係でした。
 

村上国際トライアスロン

 投稿者:ミスターサイクリング  投稿日:2012年 9月16日(日)23時20分4秒
  今日は、村上トラに参加して来ました。現地ではスピリットZさん、天下の自由人さん、k林さん、と合流して健闘を誓い合う。ウエッツトスーツを着てスイム会場に向かう所でスピリットZさんにトラブル発生!なんと佐渡国際トライアスロン前に修理から帰ってきたウエットスーツに着用時にふくらはぎの所にゴムの劣化による亀裂が!・・・レースには問題無さそうで何よりです。ウエットスーツの寿命は6年位と勉強になりました。レースの方は

スイム

バトルの少ない外側からスピリットZさんとスタート。折り返し地点までは波に押されるかんじだ。毎回そうだが、500M位までは苦しくて、なんでこんな事やっているんだろうと、いつでも思う。だんだんと体がなれてきて苦しくなくなる。折り返し地点約300m地点で、前の数人がやけに斜交して泳いでいるなと思っていたら最内のロープが目の前にあった。斜交してたのは俺だ。・・・ブイを折り返し外側に体を持っていく、バトルが無く快適だ。がしかし腕がロープにぶつかった。俺の泳ぎはどうなっているのだろう?
スイム35分27分

バイク

風が北から吹いているので折り返し地点までは向かいかぜだ。25~26キロ位のスピードで進む。同じ脚色の集団が出来てしまいマーシャルにドラフティングの注意を2回受けてしまった。飛ばせないし、下がりたくない、皆同じ心理で無理も無い。折り返し地点までは向かい風に耐えたが折り返ししてから35~40キロのスピードで進む。手元の時計はサブスリーを狙える感じだ。トランジッションエリアでウィダーインゼリーを2本飲んで、それと水を飲んでランへ・・・
バイク1:25:31

ラン

とにかく暑さを感じた。あんなに水を飲みながらランしたことがない!途中脇腹が痛くなった。けれど水を飲まずにはいられない。体にも水をかけずにはいられない、30度を超える炎天下の中ペースが上がらない。5キロ過ぎてからヘロヘロで、1キロ毎の標識が長く、苦しかった。それでも町中の人々の自宅からの水でシャワーを何件も浴びさせていただき、声援を頂きはげまされ、パワーを頂き、何とかサブスリーを達成したい思いが強くなり腕時計を見ながら前進。給水所では欠かさずペットボトルをもらい体を冷やしながら飲む。後2キロ、1キロが今までのトライアスロンの中で一番しんどかった。そして、念願のサブスリー達成!
思えば酒田、温海トライアスロンでバイクが20キロに短縮になったり、中止になったりろくな事が無かった。最後は気持ち良く終わった。ボランティア、市内の人、すべての関係者に感謝します。

ラン55:04
 

ひまわりツーリング感想!!

 投稿者:サイボーグ太田  投稿日:2012年 8月30日(木)21時59分40秒
  今年も津南の夏がキタ~

お盆前の最後の休み楽しみではあるが仕事が・・・・・?
前倒しで仕事を終わし、店を早仕舞いまでして行きたいと思うほど楽しく、苦しく、満足あるツーリングだと思います

特に後半の眠く、辛い時、車から「ガンバレー」「ガンバレー」はレースさながらの大応援団、翔子ちゃん創合君の癒される応援(萌え~)
本当に力強く「最後まで頑張るゾー」と思わされる応援です
でも、ソウゴ君の水鉄砲は勘弁ね

今年は、おけいさん、コロッケ姫がなんと津南まで行っちゃった。すご~い
本当にすばらしい。女性が走ると華がありますね~。たいしたもんだ

来年は、ゴールを目指し頑張りましょう

楽しい、楽しいツールド津南でした
 

<第9回 200マイル トライアル>

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 8月25日(土)10時50分21秒
              <第9回 200マイル トライアル> 開催要項

◆目的   日帰りサイクリングの長距離走行の可能性に挑戦する。
◆主催   200マイル トライアル実行委員会
◆主管   200マイル トライアル実行委員会
◆協賛   スポ-ツサイクル羽鳥 その他
◆協力   サイクルライフ普及委員会 レーシングチームSomeday その他
◆開催日 平成23年 9月 17日(月)敬老の日
◆会場   新潟県新潟市本所(泰平橋付近)阿賀野川河川敷公園 高速道路真下(泰平橋上流約1km)
◆内容   新潟市⇔磐梯吾妻スカイライン(浄土平)=標高1622m
距離200マイルオーバーを24時間で完走できるかをチャレンジする。
センチュリーラン形式のフリーラン。

種目(どちらもスタート後、変更できます。)
<200マイルの部>                <100マイルの部>
*ソロ・リレー(リレーは何人でも可)       *ソロ・リレー(リレーは何人でも可)

◆参加自転車・車種問わず公道を走っても良い自転車。(電動アシスト車可)
           ・当日車検は行わないが、万全にしておくこと。 (自転車店で点検・修理をしてもらって下さい。)
◆参加申込み
 ○ 平成23年9月13日(木)迄に必着、定員になり次第締め切ります。
 ○ 所定の申し込み用紙に必要事項を記入し、誓約書に署名捺印のうえ同封し、参加費を添えて、現金書留または事務局に提出して申し込んで下さい。
 ○ FAX・電話・e-mail・その他の方法では申し込み出来ません。
◆参加申込み先・問合わせ先(実行委員会事務局)
 〒950-0893 新潟市東区はなみずき2-13-18 スポ-ツサイクル羽鳥 内
           200マイル トライアル実行委員会事務局 宛
 TEL(025)279-4133(月曜定休)
◆ 参加費(傷害保険含む。車両は含みません。なお、納入金は返却致しません。)
200マイル・100マイル共 ソロ3000円。
リレーはチーム人数×1000円+2000円(5人なら7000円)
◆日程
 ・受付       9月16日午後10時30分~11時、会場にて受付
 ・開会式      午後11時~(必ず全員出席して下さい。)
 ・スタート     9月17日午前0時
  ゴール      スタート地点に24時間以内に戻ること・100マイルの部は磐梯吾妻スカイライン(浄土平)をゴールとする。
・ 13時までに磐梯吾妻スカイライン(浄土平)に着けなかった場合はリタイヤとする。よって100マイルの部は13時で打ち切る。
 ・閉会式、200マイルの部 最終走者完走後、直ちに行う。

◆完走者には完走証を授与する。(後日郵送となります。)

<参加上の注意・規則> 【※必ず熟読してください】
 ◆参加可能車両及び参加可能者について
・ 一般公道を走行しても良い自転車(夜間走行になるのでライトを取り付けてください)
・ 自らの意思で本大会に参加を希望するサイクリスト(年齢・経験は問いません)
※ その他大会本部が他者に迷惑を掛ける恐れがあると判断した場合は申し込みを受け付けません。又、著しく危険と判断した場合、走行を認めないことがあります。
ルートマップは受付受理書と共にお渡しいたします。
※ 必ずヘルメット・手袋を着用して下さい・ルートマップを必ず携帯してください。





◆参加者携帯持参品について
※ 必ずヘルメット・手袋を着用して下さい・ルートマップを必ず携帯してください。
※ リタイヤしても誰も何もしてくれません。必ず輪行袋を持参してください。
※ 健康保健証は必ず持参して下さい。
※ ガラスびんなど危険な物は携行しないで下さい。
※ アルコ-ル類・興奮剤等の薬品を用いてはならない。(ビールはゴールしてからです)
※ 参加者の持参品・特に貴重品の紛失など、トラブルについては主催者は一切の責任を負いませんので
各自で管理・携行して下さい。主催者は荷物等の預かりはいたしません。


◆事故について
※ 参加者は各自健康診断を受ける様にしてください。(当日の健康状態が悪い人は走行しないで下さい。)※ 万一の事故は、本人の自己責任とし、参加費に含まれる傷害保険以外、一切の責任は負いません。  (治療費はすべて自己負担とします)
※ 参加者全員に対して、傷害保険に加入します。(それ以上は各自で充分な保険に加入されることをおすすめします)
  (死亡・後遺症:最高500万円/入院:3,000円/通院・2,000円)
※ 事故の軽重に関わらず、必ずその日に主催者に届けること。連絡のない場合は保険金が支払われません。
※ 緊急連絡先には、あらかじめ今大会に参加する旨を伝え、連絡先としての了解を受けた上で記入し
万一の事故のときに電話をしたが誰も出ない、連絡先に事故を伝えたが先方が大会への参加を知らない等ということが無いようにしてください。

◆リタイヤについて・その他規則
※ 競走ではありません。よって交通ルールは尊守してください。マナーにも気を付けてください。
※ 磐梯吾妻スカイラインの通行料・食事代・リタイヤ後及び100マイルの部のゴール後の帰着にかかる 代金等は全て自己負担になります。
※ サポートカーは付きません。(参加者が自分でサポートスタッフを用意するのは構いません)    又、全てのトラブルは自己の責任で処理することになりますので、あらかじめ御了承下さい。したがって、必ず自らの意思で参加してください。
※ 参加者の安全を守るためスタッフがこれ以上走行が不可能と判断した場合は、本人の意思にかかわらず、  中断させる権限を有することを御承知ください。
※ 途中棄権・参加種目を変更する場合必ずその旨をスタッフに申し出てください。その後指示に従って行動して下さい。
※ 運営スタッフの指示に必ず従ってください。
※ 代理出走(替え玉)、不正(信号無視・キセルなど)が認められた場合は失格となります。(代理出走の保険金は支払われません)また代理出走や著しい不正走行が認められた者は次回より参加申し込みを受け付けません。

★私共は参加者が主役の楽しめる大会を目指しています。不慣れな点もあるかと思いますが、皆様の御
 理解が何よりの事故防止・安全対策であると思いますので御協力頂きます様お願い致します。
★美しい自然を守るために、各自のゴミは必ず持ち帰りましょう。
★これらの注意事項は、参加者がお互いに気持ち良く走るためのものですので、自分勝手な行動で大会
 運営を妨げぬ様、どうか御協力をよろしくお願い致します。

◎ル-ルとマナ-を守って、みんなで楽しく走りましょう! 皆様のご健闘を心より祈念いたします。


申込書は スポーツサイクル羽鳥に用意してあります。
またはインフォメーションの画像をクリックし、出た画像をもう一度クリックして拡大し、画像を印刷してお使いください

http://www.geocities.jp/goinkyo62jp/index.htm

 

津南へ行って来ました♪

 投稿者:コロッケ姫  投稿日:2012年 8月13日(月)01時55分48秒
  去る8月6日。
津南初参加。
ひまわり畑へたどり着くことが精一杯でした。
参加された皆さまには、すみません。
遅くなりました。
ずっと一緒に走ってくれた慶子さん、ありがとうございました。
「ついてきて!」
「まわして!!」
励まされながら必死でした。
最後の登り坂、越えて見たひまわりは爽快でした。
復路はリタイヤしましたが、来年はリベンジします。
追伸
苦しかったのに、過ぎてみれば良い思い出。
楽しかったです。
ありがとうございました。
 

新潟津南ひまわりサイクリング日帰りツアー終わる

 投稿者:おけい  投稿日:2012年 8月 9日(木)13時18分25秒
  今年も無事、みんなで帰ってきました。
山形県から、2人。弥彦から、西区から…そして、サポートの皆様。総勢のチャレンジャー!

夜中から、お疲れ様でした。

本当にありがとうございました。

又、来年、ひまわりの笑顔を見にいきましょう!!


 

温海トライアスロン

 投稿者:ミスターサイクリング  投稿日:2012年 7月17日(火)11時22分56秒
  日曜に、温海トライアスロンに参加してきました。
土曜の夜中からずーと雨で、朝になっても雨が上がらない。
現地に向かいバイクをセットして傘をさして会場に向かう。途中でバイクは中止と選手に声をかけられた。とても残念。
役員をしている同級生とがっちり握手、シーターのファイターズさんにあいさつしてスイム会場へ スタートの合図はホラ貝、山伏のいでたちでホラ貝を吹く、面白い。
開会式前にはトランペットの演奏があったりおもしぇ。方言が出て来てしまったが前夜祭もかなり面白いみたいだ。
9時に山伏のホラ貝でスタート もみ合いになる、何回も止まって前方確認をした。
スイムの位置取りはこれからの課題だ。波もあったせいかリザルドを見るとおそかった。
ランは、スイムの後走るのは初めてで、変な感じだが,温海の海は川が近くにあり川の水と混ざっているので口の中にしょっぱさが残らなくてよかった、普段はバイクの上でうがいをしながら調子を整えているので塩分の少ない海水はいい。
開会式で選手宣誓をした東京からエントリィの義足の選手が折り返して4番手位で走っている、すごい。
ランは抜かれる事はあっつても抜くことはあまりなくゴール。

スイム38分10秒
ラン54分38秒

次は村上国際トラ 頼むから晴れてくれ。
 

ひまわりサイクリング

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 7月15日(日)12時56分29秒
     8月6日に「第14回 新潟・津南ひまわり広場日帰りツアー」を行います。

申込書・コース図はSC羽鳥に用意してあります。
またはインフォメーションの画像をクリックし、出た画像をもう一度クリックして拡大し、印刷してお使いください。
8月1日午後7時締め切り(必着)です。

http://www.geocities.jp/goinkyo62jp/index.htm

 

酒田トライアスロン

 投稿者:ミスターサイクリング  投稿日:2012年 6月18日(月)00時06分22秒
  酒田トライアスロンに行ってきました。前日は、同級生のママの店で一杯。早く帰るつもりが、もう一人同級生が電話一本で合流。話も盛り上がり、なかなか帰して貰えなかった。旅館の風呂も、23時までで、ユニットバスで汗を流した。日が変わる頃に寝た。5時に起きる予定だったので少し急いで寝た。そこで夢を見た。それは、8時半に起きてきてしまって何しに来たんだろうと思った夢だった。まだ4時だったので安心した。レース会場に行き天下の自由人さんにあいさつ。酒田も最高齢。天気がもってくれれば、とお話していた。スイムは水温22度で、冷たかった。8時32分スタート相変わらずのもみ合い圧し合い。気持ちよくマイペースで泳がしてもらえないし、海水が、冷たい。2周中1周半位の所で雨がバシャバシャ波も出てきた。スイムの途中で、天候急変。したみたい・・・スイムが終わり陸にあがったら「強風のためバイクが20キロに短縮」と役員に声をかけられた。バイクを取りに行くと、バイクを間違って乗って行かれた、と役員に声をかけている人がいた。ほんとかよーと思った。俺のバイクはちゃんとあっつたがバーの上に置いたメットがない。役員に声をかけようとおもっつたが、風で飛ばされ隣の人の所に落ちていた。バイクは風が強く周回なので追い風と向かい風の繰り返し、3周回なので、折り返し地点では減速しなくてはいけないので窮屈でした。ランは、二人分位のスペースしかなく終始狭い。しかも周回2周半もう少しのびのびやりたかったと言うのが本音。不完全燃焼で、帰りに羽黒山に登ろうと思ったけど、妻が、スニーカーではなかったので善宝寺の近くの、有名な麦きりを食べて帰宅。来月は、地元、温海トライアスロン。参加人数は酒田の半数230人位。これを胸に明日も・・・・・  

レンタル掲示板
/15