teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


風向

 投稿者:ミックン  投稿日:2011年 3月15日(火)00時47分59秒
返信・引用
  15日 風向きわろし  (-人-)ナムナム  
 

お心遣い 感謝致します

 投稿者:ミックン  投稿日:2011年 3月 6日(日)11時48分42秒
返信・引用
  箱岩様へ  後日 御連絡致します。
個人情報が悪用されるかも知れませんので、投稿分の一部を 勝手に削除致しました。すみません。
 

伊夜日子跡について

 投稿者:箱岩宏宣  投稿日:2011年 3月 6日(日)11時26分12秒
返信・引用
  貴殿には誠に感謝申し上げます。貴殿から頂いた情報を基に、昨日(5日)新津図書館で「金津の里あれこれ」および「新津油田」の関係資料をコピーしてまいりました。
 また、貴殿におかれては、本年3月に現地を確認して下さったとのこと、厚く御礼申し上げます。なお、現在の標柱は、今から20年ほど前に設置したものです。その後、現地を確認することなく放っておいたこと、恥ずかしい限りです。
今年は、倒れた標柱を新しくするつもりです。木製では再び腐食し倒れる心配があるため、石柱にすべく検討いたしております。
貴殿からの情報による「新津油田」の73頁~廃坑になったとき建物はとりこわした。~の個所にメモを残してきました。内容は「昭和33年吉日、新津市蒲ケ沢に移築遷座、現在に至る。平成23年3月5日」としました。新津図書館の事務員にもそのことを伝達しておきました。なお、現在の伊夜日子神社の写真等を参考までに貴殿に送付させていただきたいのですが、昭和20年代生まれの小生は、IT技術の乏しさから、文章作成くらいです。
 

欠落

 投稿者:ミックン  投稿日:2011年 3月 5日(土)22時45分29秒
返信・引用
  最後の方が欠落しておりました。 失礼致しました。補完してみました。  

情報提供への御礼

 投稿者:箱岩宏宣メール  投稿日:2011年 3月 4日(金)09時13分29秒
返信・引用
  前略、小生としても是非に知りたかったこと、教えてくださり感謝に堪えません。貴殿からの情報は小生宅の伊夜日子神社関係に保存させていただきます。貴殿の博識と情報収集能力に感嘆いたしております。感謝申し上げます。
 なお、伊夜日子について把握していることをご連絡申し上げます。
 (1) 明治22年12月10日、御璽を奉遷し鎮座の祭典を行う、と本殿内の記録にあります。
    斎主 日本抗油會社 中原直人 神殿建築奉行(生総州香取郡) 伊藤元助、藤原正   雄、となっています。つまり、神殿、神社です。
 (2) また、伊夜日子は弥彦です。小生は弥彦神社の世話人でもあり、社務所で確認しまし  た。本来は「いやひこ」様、「おやひこ」様と呼ばれていましたが、漢字が入ってきて  からそれぞれあてはめたものです。
   春季例大祭で配布する御神札は「伊夜日子神社」、秋季例大祭では「弥彦神社」とな  っています。
 (3) この弥彦神社本殿での正式参拝方法は、二拝、四拍手、一拝です。なお、神社は二拍  手でも誤りではないとしてます。古来から四拍手は出雲大社、宇佐神宮と全国で三社と  されています。これは、神武天皇の東征の際、大和地方の王との戦いに苦戦した時に、  弥彦の御祭神・天香山命が布都御剣(ふつのみつるぎ)を献上、平定に貢献しました。
   これは、小生の推測ですが大和朝廷建国に貢献したからではないか思っています。
   出雲大社は国譲り、宇佐神宮は応神天皇、神功皇后が祭られ、皇室として特別な宮で  す。称徳女帝時に和気清麻呂の御神託の宮です。
いずれにしろ、貴殿から頂いた資料は大変有り難く大切にいたします。今後ともよろしく御指導を賜れば幸です。
 

遷宮先

 投稿者:ミックン  投稿日:2011年 3月 3日(木)23時54分14秒
返信・引用
  箱岩様 こちらの方こそありがとうございました。そうでしたか 道路沿いの神社の伊夜日子様とは違ったものでしたか。
標柱はてっきり遷宮当時に立てたものと思っていました。 伊夜日子跡は、今は想像を越えた状況になっているかもしれませんね。
 

伊夜日子跡の標柱

 投稿者:箱岩宏宣メール  投稿日:2011年 3月 3日(木)09時50分43秒
返信・引用
  貴殿から石油神伊夜日子跡、箱岩鉱業所をブログで紹介いただいたこと、感謝申し上げます。標柱が崩壊中とのことでした。小生が建てたものですが、ここ数年確認せずにおりました。本年中にも新しくしたいと思っております。なお、移築遷座した場所は旧新津市蒲ケ沢の小生(箱岩)宅地です。故人となった父・定雄が帝国石油から引き継いだものです。春になってから伊夜日子神社跡に確認に参ります。ありがとうございました。  

イノシシ

 投稿者:ミックン  投稿日:2010年12月25日(土)23時07分48秒
返信・引用
  信州大学 中村浩志教授の信州生態研究会の資料によるとイノシシは、1960 年代頃までは長野県南部の一部の地域にしかいなかったのに、今や長野県ほぼ全域を制覇した上に、2000mの高山帯に迄出没しているそうです。
その勢いで姫川沿いや千曲川沿いに新潟にも侵入して来たと妄想。恐るべし繁殖力?
新潟県にイノシシを早急に殺すように要請したら、各市町村および関係機関と連絡を取って云々で・・・まだ時間が掛かりそうです。当分は各自治体まかせですが、せめて用水路に、はまったのを逃がす愚策だけは止めて欲しいものです、ボタン鍋にするべきですね。
 

メリクリ

 投稿者:ミックン  投稿日:2010年12月25日(土)23時02分52秒
返信・引用
  大本営付近にも、侵出しているのですか。くくり罠とかいうものでしょうか? 新聞に依りますと新潟県側へは10年位前から侵略を開始していたようです。
被害を伝える昔の新聞記事。 後日、削除します。

http://mikkun.yu-nagi.com/04/2007-1128.jpg

 

イノシシ

 投稿者:びんた切れの水晶  投稿日:2010年12月24日(金)17時52分53秒
返信・引用
   イノシシは,職場の近くに出ます.放棄された畑を掘り返しています.作物が植えてある畑は,すべて金網とかトタンで囲ってあります.近くに,イノシシ用の罠があるのですが,最近は仕掛けていないと聞きました.食べて美味しいのですから,捕まえればと思っています.
 10年前に同じ所に勤めていたときは,イノシシはおらず,カモシカしか出ませんでした.自然界でもいろいろ競争があるみたいです.
 新潟にイノシシが居なかったのは,初めて聞きました.冬に雪がつもるため,棲んでいなかったのかな?温暖化で雪が減り,棲むようになったのかな?
 

レンタル掲示板
/13