投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Kintaさんへ

 投稿者:てる  投稿日:2016年 1月21日(木)23時48分17秒
返信・引用
  > No.28[元記事へ]

大変、大変、お返事が遅くなり、申し訳ありません・・。
気がつかれるでしょうか・・・?

実は、掲示板の方を、見ていなくて・・・すみません。

「箱」を作られているとの事。
どのような箱なのでしょう?
気になります~。

宝箱のような感じ?整理箱?

もし、うちにある材料で、可能でしたら、いつでも連絡ください。

沢山のホームページの中から見てくださって、ありがとうございます!

お返事、遅くなり、本当にすみませんでした。
 

はじめましてこんにちは

 投稿者:Kintaメール  投稿日:2015年12月11日(金)14時45分36秒
返信・引用
  HP拝見しました、今、箱(読んでの通りハコです)を自作しようと思い、Netを徘徊しておりましてこちらのページに到達しました。
「箱」作りは数年前から計画しておりまして、工具をかったり、作ったり、いまだに「箱」は完成してません。
そのうち、材料をお願いすると思います。
その節はよろしくお願いいたします(^.^)
 

Re: 東日本大震災について

 投稿者:みちのくの人  投稿日:2011年 7月 4日(月)07時54分49秒
返信・引用
  てるさんへのお返事です。

こんにちは、ご無沙汰いたしておりました。
大変ご心配をおかけいたしまして申し訳ありませんでした。
現在は、仙台市内のアパートで避難生活を送っています。
元気に過ごしておりますので、どうぞご安心ください。

3月11日のあの日から随分と時間が経ってしまいました。
しかし、未だ現実のこととは思うことが出来ずにいて、何か
夢の中のことのように思える毎日です。
朝になって目が覚めた時に、すべてが消え去ってまた元の様
な平穏無事な日常生活が営まれているのだと・・・

小高~相馬~名取~花巻~相馬~南相馬~仙台・・・
子供の大学入学のこともあって、東京との間で別生活をする
ことになった時期もありましたが・・・
今月下旬に仙台市内の別のところに引っ越す予定です。
七夕の日7日に、やっと一時帰宅が決まりました。
持ち出せる品物は、小さなビニール袋一枚分だけです。

杉板は、ご迷惑でしょうが当分の間中野さんの工場で保管し
ていただければ幸いです。

仰るとおり、通信インフラは被災地仮設住宅優先で回線工事
はそちらに集中したので、一般住宅のインターネット環境は
申し込んでから2月ほど待たされている状況です。
やっと最近モバイル?手に入れました。

仙台は蒸し暑い毎日ですが、徳島はもっと暑さが厳しい毎日
のことと思います。
どうぞお体お大切にお過ごしください。
ご心配をいただきまして本当にありがとうございました。

ハチたちは元気にいつものとおりの自然の掟に従って楽しく
一生懸命になって自分たちのコロニーを守って、子孫繁栄の
ために生き継いでいることでしょう。

 

Re: 東日本大震災について

 投稿者:てる  投稿日:2011年 5月11日(水)18時02分11秒
返信・引用
  > No.25[元記事へ]

みちのくの人へ

あれから、どうなさっていますか・・?
身体は大丈夫なのでしょうか・・?
ニュースで、一時帰宅の事を聞きました。
みちのくの人も、帰られていたのでしょうか・・?
身体に気をつけてください。
ご家族の方も、お大事になさってください。

また、お返事くださるのを、楽しみに待っています。
 

Re: 東日本大震災について

 投稿者:てる  投稿日:2011年 4月 1日(金)16時21分13秒
返信・引用
  > No.24[元記事へ]

> みちのくの人へ

あれから、連絡が取れませんが、
どうなさっているのでしょう?
メールや、インターネットのホームページなど、
見る状態では、ないのでしょうね・・・

健康面、大丈夫ですか?
もし、良かったら書き込みください。
待っています。
 

Re: 東日本大震災について

 投稿者:てる  投稿日:2011年 3月22日(火)20時28分29秒
返信・引用 編集済
  > No.23[元記事へ]

みちのくの人へ

19日に、掲示板に書き込みをしてくださっていたのに、
パソコンが壊れていて、結局、新しいのを購入して
家にきたのが21日。
返信が遅くなり、申し訳ありません・・。

書き込みを読むにつれ、
震災が、いかに恐ろしいものか、
実際に体験していない私には、おそらく想像できないものでしょうが・・
伝わってきました・・

命があっただけでも、本当に良かった!
きっと、みつばち達、フナ達もわかってくれます。
また、杉板が必要になることを、心待ちに待っています。
いつになっても、かまいません。

しばらくの間は、疲れや心配や・・
大変だと思いますが・・
どうか、つきなみですが、無理せずに生活してください。

もし、私達に出来ることがありましたら、
遠慮せずに知らせてください。
お願いします。

 

東日本大震災について

 投稿者:みちのく人  投稿日:2011年 3月19日(土)18時53分53秒
返信・引用 編集済
  ご無沙汰しておりました
今年も日本ミツバチ飼育箱用の杉板を、注文しておりましたが、
残念ですが、この度の震災で福島第一原子力発電所が破壊され、
放射性物質の漏出により発電所から20km圏内にあった我が
家は避難しなければなりませんでした。
今は遠く岩手県花巻市の親戚宅で避難生活を送っています。
注文しておきながら大変申し訳ありませんが、いつの日にか我が
家に戻れる日まで、中野さんの工場に保管していただければ幸い
です。
明治末建築開始のわが家は、築約100年を経過していますが、
倒れることはなく残りました。
地震の揺れによる歪みが大きくて、ガラス戸2枚が折れてしまい
、100年前のガラスが初めて割れてしまいました。
体験した地震の模様ですが、庭が地割れして蔵は土壁がねじれて
亀裂が入りはがれ落ちています。
母屋はすさまじい横揺れに見舞われましたが、瓦も落ちることな
く姿形はそのまま残りましたが、ねじれて、押しつぶされたひし形
に変形したために、全部の障子襖が外れ倒れて家の中は足の踏み場
もない状態でした。
地震直後から大きな余震が続いたため、家の中には入られずに、庭
の真中にいたので、その後の津波被害で原子力発電所の暴走事故に
よる放射性物質漏出があって、避難する時には何も準備は出来てい
なかったので、着の身着のままでほとんど持ち出すことは出来ませ
んでした。
大津波警報は地震速報と同時にテレビで流されたので、分かっては
いたのですが、前日にもかなり大きな地震があって津波警報も出さ
れていましたが、いつものとおりで数十センチ程度の津波の大きさ
で終わっていたために、今回もまたか、の油断があったのでしょう。
それにしても、津波の来るのがあまりにも早すぎて、逃げる時間が
ほとんどなかったようです。
揺れがおさまったと同時くらいに津波が襲来したようです。
我が家は海岸から6kmくらい離れていたので、津波からは逃れる
ことが出来ましたが、国道6号線まで到来して止まった津波の先端
からは1.5kmの距離でした。
裏山に避難していて見た光景は、見たことのない光景で一面が水色
の水面に覆われていて水煙が漂っていました。
海岸部集落にあった家屋は跡形もなく消えて全滅してしまいました。
直後に起きた原子力発電所損壊事故で原子炉が暴走して、核分裂に
よる放射性物質が漏出したため避難指示が出されたので、何も持ち
出せずに避難しました。
国も東京電力も情報を操作して現実の状態を隠したりして本当の姿
を伝えないから、その日の夕方に2km範囲内の避難指示が出され
た時点で、発電所から15km離れている我が家でしたが、判断し
て避難してしまいました。
国が2km範囲と言った時点で大変な事故が起きていたのでしょう。
2、3、10、20、30kmと範囲が拡大されることは時間の問題
で、当然そうなるだろうとは予想していました。
放射能は目に見えないから大変な恐怖感があります。
まずは何よりも、パニックが起きて交通渋滞が起きる前に出来る限り
遠くに逃げることですが、原子力発電所が暴走する事故が起きたら、
狭い日本どこにも逃げる場所など無いのですけどね・・・
何よりも国とか県とかの行政と電力事業者のことは、あまり信用しな
いことが肝心なことになってきますね!
それにしても、想定外などと発表していますが、津波に関しては過去
にもっと大きな津波があったようですし、建設コストと安全性の面で
大きな考え違いがあったのでしょう。
こと原子力に関しては経済性優先など絶対あり得ないことで、あって
はならないことです。
福島第一、第二原子力発電所には、合計9基の原子力発電所が存在し
ていますが、今度の地震による津波のために破壊と冠水など何らかの
被害を受けています。
いまテレビで放送している発電所の外の発電所のことは、何も情報は
出されてはいませんが、状況はどうなっているのでしょうか大変不安
です。
9基全部が同時にいまの絶望的な状態になってしまったかも、と思う
と心から恐ろしくなってしまいます。
この国は放射能の塵に覆われた人間の住めないところとなってしまう
に違いないと・・・。
国も県も東京電力も本当に怪しい・・・

自然の摂理に棹を差せば・・・人智を超えた物事は人間の想像などを
はるか超えた驚異の絶する世界です・・・

何年で戻れるのか、何十年先にでも戻れれば嬉しいのですが・・・

残して来なければならなかった、金魚もメダカもフナも、そして
日本ミツバチ達も、何の罪もないのに本当に可哀そうです・・・

申し訳ありませんが、杉板の保管よろしくお願いいたします。
いつの日にかまた日本ミツバチ達との再会を夢見て・・・









 

勉強になります!

 投稿者:てる  投稿日:2010年11月 2日(火)21時38分59秒
返信・引用 編集済
  こんばんわ!
あれから、「キンリョウヘン」の花の事、
インターネットで検索してみました。
この花は、花に蜂達がくるのではなく、
花の付け根にある蜜腺に来るのだとの事。
驚きました。
そのような花があるのですね!
それでも、蜂達は花の中に入り、花粉をつけて出て行くのだとか・・
それから、
蜜蜂が、新女王蜂とともに、巣分かれの時についていく時に、
ちゃんと次の造巣の事を考えて、お腹に蜜を食べて行くのには、
ビックリしました。
すごいですね~!蜜蜂!
尊敬です。
とても、勉強になりました。
いろいろ、教えてくださって、ありがとうございます。
キンリョウヘンの花の画像や蜜蜂の画像、
ありがとうございます!
 

Re: ありがとうございます!

 投稿者:みちのく人  投稿日:2010年11月 2日(火)01時17分33秒
返信・引用
  > No.20[元記事へ]

こんばんは
今度は被害もなく無事で何よりでしたね。
台風は太平洋のはるか沖合を低気圧となって過ぎ去って行きました。
被害もなく通り過ぎた迷惑限りの季節外れの台風でした。
このところ雨降り続きの毎日で、今日も夕方まで雨空でしたが今は
すっかり上がり澄んだ空にキレイに星が輝いています。
ただ風が強くなって来ています!

キンリョヘン(金稜辺)は小型の東洋ランで、普通の人間の嗅覚では
匂いは何も感じられません。
日本ミツバチを含む、東洋ミツバチ類だけが匂いを感じることが出来
る言われていて、晩春から初夏の季節にかけての新女王蜂誕生に合わ
せるかのように咲き始めます。
キンリョウヘンの香りは、日本ミツバチの女王蜂が発するフェロモン
と同じ物質ではないかと言われています(詳細は不明とのこと)。

ミツバチの巣は蜜蠟が材料となります。
集めた花蜜を水分を飛ばして凝縮させると蜂蜜となり、それをミツバチ
が食べると、ハチの腹の中の酵素によって蜜蠟となります。
当然巣別れして直ぐに造巣を始めるために、古巣の貯蜜を腹いっぱい
たらふく食べて出て行くのです。

キンリョウヘンの花です。
たくさん花穂があるのが原種
斑入り(芙蓉錦)
葉先が黄色に着色していることから名付けられているようです。
日本にも九州四国地方には自生しているとのことですが
台湾・中国が原産のようです。
シンビジューム:Cym. floribundum フロリバンダム
 

ありがとうございます!

 投稿者:てる  投稿日:2010年10月31日(日)00時39分35秒
返信・引用
  コメントありがとうございます!
今、気がつきました。
台風、四国の方は、たいした事なかったです。
ホットしました。
東北の方は、どうだったですか?
大分、南へと台風のコースが変わってきましたね!

蜂達の様子、いつもありがとうございます!
興味深いです!
1つの群れから、3回も4回も分蜂するんですね!
そして、その都度、蜜を食べて巣分かれするんですね!
そうやって、蜜蜂達は増えていくのでしょうか?

キンリョウヘンという蘭が、見えないほど、
蘭の周りに蜜蜂達が集まっていますね!
とても好きな花なんでしょうか?
匂いがいいのかな?蜜が多いのかな?
どんな花なのか、調べてみます。

それにしても、綺麗に
「巣箱」作ってますね!
すごいです~
見ていると、嬉しいです!
 

日本ミツバチ分蜂群の捕獲

 投稿者:みちのく人  投稿日:2010年10月30日(土)00時56分43秒
返信・引用
  季節外れの台風が接近していますが、徳島はいかがですか?
コース的には風の影響が大きそうですね・・・
こちらは曇りの日が続いて気温が3.2℃まで下がり例年になく冷え込む日が続いています。
記録的な猛暑続きの後はまたまた記録的な寒さ続きで・・・極端な天候が続きますね!

日本ミツバチの分蜂は毎年五月の連休明け10日頃から始まるのですが、今年は4月30日
から始まったので準備も整わずあわててしまいました。
一つの群れから3回も4回も分蜂が繰り返えされ、その度に蜂達は腹いっぱい蜜を食べて
巣別れするので、巣箱の中の貯蜜はカラカラ状態となってしまい、最悪この夏の猛暑続き
で最後まで回復できませんでした。

キンリョウヘン(東洋ラン)に日本ミツバチが集まってくるところの画像です。
点々白く見えるのが蜜蜂です。
巣箱の下の「網囲い箱」の中に入ってあるのが、東洋ラン「キンリョウヘン」です。
最後はゾロゾロと巣門から巣箱に中に入って行きます。


 

ありがとうございます!

 投稿者:てる  投稿日:2010年 9月27日(月)12時02分13秒
返信・引用
  書き込み、ありがとうございます。
百日紅の花の赤色が、とても鮮やかですね!
家の裏山(庭)に、そのような木があると、
毎年、楽しみですね!

今年の夏は、本当に暑かった!!
ニュースで、東北地方の異常な暑さがながれた時、
みちのくの人の事を、考えていました!
家の日陰が38度で
外の陽射しが47度ですか・・・
考えられませんね・・・
今までに、今年の夏のような暑さを経験した事は、あったのでしょうか?
人間もミツバチ達も、大変な夏でしたね!

徳島の方も、9月23日頃から、急に朝晩、秋らしくなってきました!
過ごしやすくなって、ホッとしています。
急に、涼しくなって、体調を崩さないようにしてくださいね!
書き込み、ありがとうございます。
 

酷暑!

 投稿者:みちのく人  投稿日:2010年 9月25日(土)00時54分7秒
返信・引用 編集済
  この夏のその日の気温が、東北地方で日本最高の暑さを記録したと
テレビ報道された時の、我が家周辺の気温の状況です。
生まれて初めて経験した暑さでした!!!
 家側の日陰で38℃
 外の陽射しの中で47℃
 

こちらこそ・・・

 投稿者:みちのく人  投稿日:2010年 9月25日(土)00時40分0秒
返信・引用
  大変ご無沙汰してしまいました!
時々はブログも一緒にのぞいていましたよ。
こちらは、昨日の午後から急に寒くなって、炬燵の世話になっています。
一昨日までは30℃を超えていたのに、今朝は気温が14℃でした!
いままでの猛烈な暑さは一体なんだったのだろうかと、不思議な天気の
変化に驚いています。
蜜蜂もこの夏の暑さにはかなり応えたようで、貯蜜も少なくこれからの
冬に向かう季節来春までは厳しいことでしょう。
猛暑が続いたお陰で裏山の百日紅の花が珍しくきれいに咲き揃いました。
夏の暑さが厳しいときれいに咲きますが、木が古いので例年中途半端な
咲き方をしていましたので、やはり今年の夏の暑さは格別なんですね。
 上の画像 裏山(庭?)の赤花百日紅 手前に白花百日紅があります
 下の画像 家裏側のガラス戸に映る百日紅
 

すみません・・・

 投稿者:てる  投稿日:2010年 9月23日(木)00時39分2秒
返信・引用
  申し訳ありません・・
1ヵ月半も前に書き込みしてくださっていたのに、
今、気がつきました・・
掲示板、あまり動きがないので、
見ていなかったのです。
本当に、すみません。
もう、9月の彼岸だというのに、
今日も徳島は蒸し暑かったです。
でも、明日からは、少し、涼しくなると、
天気予報で言ってましたが・・・
日本みつばち達も、この暑さでは、大変ですね!
巣箱から出てくる蜂達の気持ち、わかるような気がします!
蜂達の様子がとてもよくわかります。
ありがとうございます。
取り急ぎ、書き込みしました。
すみませんでした・・。
 

みつばちの画像です

 投稿者:みちのく人  投稿日:2010年 8月 8日(日)23時41分11秒
返信・引用
  こんばんは。
相変わらず東北地方も記録的な真夏日が続いております。
毎日毎日暑くて大変です!
画像を忘れていましたので、お送りします。
毎日の猛暑で日本みつばち達も大変な状態になっています!
 

暑中お見舞い申し上げます

 投稿者:みちのく人  投稿日:2010年 8月 5日(木)22時54分39秒
返信・引用
  暑中お見舞い申し上げます

ご無沙汰しておりました。
ご家族の皆様にはお変わりなくお過ごしのことと存じます。
先日は、暑中お見舞いありがとうございました。
今日も大変暑い暑い一日でした!
本当に例年にない猛暑が続いております。
徳島はいかがでしょうか・・・?
南国徳島地方の暑さはここ東北地方とは比べようもないと思いますが、
それでも梅雨明け後から毎日日中気温が34℃にもなっています!
あまり経験したことのない暑さです!!
日本蜜蜂達も大勢巣箱から外に出てきて涼んでいます。
密閉された狭い巣箱の中は、相当な湿気と熱さの空間なんでしょう!?
明後日は立秋です。
季節の廻る早さにはただただ驚かされるばかりです。
毎日毎日を大切に充実した時間を過ごして行きたいものです。

これからの徳島は阿波踊りの季節に入るのでしょうか。
大変な観光客と多くの地元の人が繰り出してそれは賑やかな
お祭りなんでしょうね。
一生に一度は見ておきたいお祭りですね。

これからも厳しい暑さが続く折どうぞお体お気を付けてお過
ごしください。
 

(無題)

 投稿者:てる  投稿日:2010年 2月15日(月)23時44分10秒
返信・引用
  書き込み、ありがとうございます!
細々?とんでもない!
とてもありがたいです。
それに、元気なミツバチ達の画像を見させてもらったり、
とても楽しいです!
ありがとうございます。
こちらでも、梅の花が咲いていますよ。
近くの梅園が開園しました。
これからも、よろしくお願いします!
 

今日も寒いです

 投稿者:みちのく人  投稿日:2010年 2月15日(月)23時30分33秒
返信・引用
  こんばんは
こちらは今日も風が冷たくて凍えるような寒さです。
寒いと言っても、北の方はもっと寒いので、怒られ
てしまいそうですがね・・・
東北の南部で太平洋側は、いつもは雪も降らず暖かい
地方なんですよ!
ただ今年は例年になく寒いです!
杉板いつも細々した注文しまして、大変お世話になっ
ております。
お手数をおかけしております。
徳島の杉が、東北地方で日本ミツバチの巣箱となって
生かされているのですから、何か細い糸でつながって
いる縁を感じてしまいますね!
 

Re: ご無沙汰しております

 投稿者:てる  投稿日:2010年 2月12日(金)09時23分10秒
返信・引用 編集済
  > No.9[元記事へ]

みちのく人さんへ

お久しぶりです!
メール、ありがとうございます。
大変、嬉しいです。
こちらは、変わりなく暮らしています。
昨日は、徳島も、寒い一日でしたよ。
おとついが、大変、暖かく、日中23度ぐらいあったので、
寒く感じました。
こちらの近くで、梅林で有名な所があって、先日、開園していました。
みちのくさんの方の梅も、咲いているのですね!
雪が降っているのですか?寒いのでしょうね・・。
どうぞ、風邪ひかないように気をつけてくださいね。

杉板、いつも有難うございます。
大変、ありがたいです。喜んでいます。

まだまだ、2月いっぱいは寒いですね!
またのお便り、楽しみにしています!
 

/2