teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ご使用ください

 投稿者:fujio  投稿日:2020年 7月24日(金)20時26分34秒
  返信が大変遅れまして申し訳ありません。シェア歓迎です。  
 

サイト内の記事をシェアさせてください。

 投稿者:小諸の風  投稿日:2020年 7月15日(水)15時09分48秒
  こんにちは。
飯綱神社のかがり火神事の動画を下記でシェアさせてください。よろしくお願いいたします。

https://www.facebook.com/oosatokomoro/posts/2445802069043324?__xts__[0]=68.ARDwz-3dKYj74754tOjNQoDNLNWOXV66rs_iL_sXb3KGkOT4XgZMslvPyj62xeE2Ch7ZZSDXpdDoVU_TTYscouocwcF1ITOQWt3jiotuyH6UsZydLsp0ep2ga9igQ9Q_6F4oNiZuxmb4lSfYBjmTYsP92uFh_CFGL9g219dq-gfRHhoR2Sm8

 

コロナと重なってしまったようです。

 投稿者:fujio  投稿日:2020年 3月28日(土)15時18分9秒
  金井さん書き込みありがとうございます。
映像では傘の下にほんとうでしたらたくさんの人だかりというところを狙っていたんですが。季節が合わないせいか、それともコロナのせいか仕事の済んだ午後では撮影できませんでした。まもなく終了のようですが、延期してもいいのではと思います。予定では販売者が3台という日もありましたが、客足はそれほどでもなかったようです。
 

アンブレラスカイ小諸

 投稿者:金井  投稿日:2020年 3月 7日(土)20時34分56秒
  どうでしょうか。私も小諸のアンブレラスカイ見に行ったんですけど、そんなに人が出ている雰囲気ではなかったような気がするんですが。2月ということもあり寒さでしょうか。販売車が出てました。夏のイベントでは。と感じましたが。  

スタートが悪かったんです。

 投稿者:fujio  投稿日:2019年12月14日(土)15時17分6秒
  金井さん書き込みありがとうございます。
木曽方面へは、寝覚ノ床をめぐる数人の観光旅行からスタートでした。小型バスの中で隠れ滝の話が話題になりました。そこに行ってみたくて、私だけ別行動をお願いしましたが、滝がわからず四苦八苦。皆さんを待たせてしまう大失敗。それから一人で行動することを決意。木曽路のいくつかの渓谷や滝をめぐってきました。柿其渓谷の奥、阿寺渓谷などまだ訪ねてない名所がたくさん残っています。特に青い水がきれいなところです。権兵衛トンネルの不通で来年に期待して下さい。
 

木曽地方まわられましたね

 投稿者:金井  投稿日:2019年12月12日(木)21時12分46秒
  渓谷沢滝を拝見しました。木曽地方の渓谷や滝が載せられていて時間を忘れて拝見しました。木曽は私も夢だったんですよ。この地域の水がとても綺麗で青々としていた事はよく覚えてます。柿其渓谷は水に子供が飛び込むシーンなんかとてもよかったです。もう少し上流がみれればありがたいです。Fujioさんよろしく。  

千ヶ滝は私有地を通過しなければ

 投稿者:fujio  投稿日:2019年 5月20日(月)22時05分5秒
  宮司の滝は山梨県側の観光ポイントのようですね。南牧村平沢からは山の中をかなり歩かないと行かれません。鉄製の橋は撮影にはとても便利でした。
千ヶ滝にはいきませんでした。車は道路に止めていましたので、私有地を通らないと滝には行けないようです。
 

宮司の滝

 投稿者:金井  投稿日:2019年 5月 2日(木)23時25分12秒
  宮司の滝拝見しました。鉄製の観覧用の橋が架かってるんですね。右岸から入られたようですが山梨県側からになりそうですね。ここは川が県境になってるんですね。すぐ下に千ヶ滝がありますが行かれなかったんですか  

私も同感です。

 投稿者:fujio  投稿日:2019年 3月 8日(金)20時58分29秒
  そうなんですよ。コンクリートの塊から鉄芯が抜け出たもののようです。わたしがたずねたときは道の両端に雪がありましたが気温が高く凍結する滝は撮れませんでした。
 さて大滝を訪ねられたようですね。画像コピーされて進まれたそうで、ご利用ありがとうございます。どうでしょうか、このほうが地図を載せるよりわかりやすいでしょうか?初めて訪ねられる方にとってどうなんでしょうね。
 途中の赤谷集落について、私も同じ考えです。赤い土色から由来すると私も思いました。
金井さんまたいろいろなお便りよろしくお願いします。この度は書き込みありがとうございました。
 

画像ありがとうございました。

 投稿者:金井  投稿日:2019年 3月 4日(月)22時41分27秒
  わかりやすい画像ありがとうございました。コンクリートの塊だったんですね。
先日、谷川の大滝に行ってきました。画像をプリントして車内で見ながら進みました。もう雪は全くありませんでした。到着までの画像がとてもありがたいですね。途中に赤谷という集落がありますが、滝の周辺の土の色も赤くてこの色から付けられた集落名ではと感じました。
 

レンタル掲示板
/80