teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


個人店では姿を消したようです。

 投稿者:fujio  投稿日:2016年 2月24日(水)20時30分46秒
  私も5年ほど前までは仕事帰りに町内の個人書店で買っていましたが、ある日「もう送られてこなくなりました」といわれました。返本が多い店には配本されないようですね。家の近くにツタヤができましたのでそちらから買いました。3月はどうしても新型カメラが出ますのでその情報が知りたくて購入。
youtubeに投稿された動画は感想の書き込みしても本人からの返信なさそうなので最近は見ることがなくなりました。コメントは受け付けていなかったんでしたっけ。でも近くの方の投稿があるのはいいですね。
 
 

サロン誌店舗から消える

 投稿者:higonokaze  投稿日:2016年 2月24日(水)01時51分9秒
  数ヶ月前から私の行きつけの店舗からも配本が消えました。
アマチュア向けから業界向けに編集方針が転換して購読者が激減しているようです。
1月号は表紙の紙質も半世紀昔の装丁でした。あれじゃあ、ますます離反しますね。3月号の入賞順位は全く外れでした。激戦と言うよりも似たような作品作りが集まった感じです。
youtubeでも公開されておりますからご覧になってみては?
 

サロン誌読みました。

 投稿者:fujio  投稿日:2016年 2月23日(火)20時42分58秒
  このところサロン誌をほとんど読んでなかったので、久々に購入してみました。新型カメラを気になってましたので。
 今回のビデオ道場はかなりの激戦だったようですね。ビデオ道場始まって以来だということですが、久々に読む私としては感じられないのですが、投稿者が増えたこととすばらしい作品が増えたのでしょうね。
 

記憶力がなくなって・・

 投稿者:higonokaze  投稿日:2016年 2月21日(日)19時55分49秒
  失礼しました、ちゃんとアップされていますね。
ラストで松明をかざした女性参加者から一言感想を聞き出してあれば入賞だったんですね。でも夜間撮影でこれだけきちんと撮影出来たのは何回も見聞されている証でしょうね。
 

一昨年私も取材しました。

 投稿者:fujio  投稿日:2016年 2月21日(日)16時40分5秒
  この作品は一昨年私も取材し、当ページから公開しました。私の家からかなり離れた場所ですので、参加者の中に知り合いはいませんでしたので、当日の行事だけ取材させてもらいました。この方は近在の方のようでイベントの前からきちんと取材されてますのでイベントに幅がありますね。終わった後の参加者の声が聞こえるとよかったと思います。  

塩田平のビデオ投稿作品

 投稿者:higonokaze  投稿日:2016年 2月19日(金)20時17分22秒
  ビデオサロン3月号掲載のリンク紹介です。
これまでこの行事のビデオ記録は知らなかったような?
何故入賞しなかったのか不思議です。私はイチオシでしたが。
https://www.youtube.com/watch?v=wLS0a2y1JJk#t=51
 

見習うべきことの多い作品です。

 投稿者:fujio  投稿日:2016年 2月10日(水)23時48分6秒
  返信が遅れて申し訳ありません。
すばらしい動画紹介ありがとうございます。
阿蘇山麓の野焼きはhigonokaze様の動画の中から、また全国ネットテレビでも拝見しておりますが、空撮を取り入れた作品は初めてですね。ドローン所有者からしますと、それほどむずかしい許可を必要としていないと思えますので、ちょっと使ってみようかという気にさせてくれるテーマではあります。
この作品のすばらしいのは、空撮だけでなく地上からもしっかり要所を押さえているところにあると思います。空、地上、人間をうまく撮影編集されてますね。一応空撮を手がける私も見習うべきことの多い作品ですね。私の空撮はようやく100メートルほどの水平飛行ができるそんなスローテンポで進めています。
昨年12月のドローン規制の法律施行によってアマチュアを空撮から締め出し、素人の出る幕を狭くしないよう私のようなものが微力ながら頑張ります。
 

空撮&4K プロ参戦を見た

 投稿者:higonokaze  投稿日:2016年 2月 8日(月)15時56分53秒
  南阿蘇に拠点を構えた空撮専門の動画制作企業(職員は少ない)
下記の作品をみてもお分かりのように、素人の出る幕がなくなりつつあります。
制作費も空撮15分以内2回程度の作業量(動画完成まで)10万~といった感じです。
ASO外輪山からの空撮はまるでヘリ飛ばした高さになりますから。
https://www.youtube.com/watch?v=QBmR35SBp0w
 

焚き付け材当番

 投稿者:fujio  投稿日:2015年12月30日(水)19時51分31秒
  石炭ストーブの焚き付け材づくりを思い出しますね。一クラス40人ほどでしたので40日に一度は焚き付け当番が回ってくる。すると近くの山へ行って枯れ松の葉と枯れ枝を束ね翌日学校へ。
その山は今は整地されて団地になってます。今から50年前の話ですが。
さてシノですが、私が取材した学校の子が次世代に伝えてくれることを願うばかりです。
 

山へ芝刈り

 投稿者:higonokaze  投稿日:2015年12月30日(水)07時33分49秒
  お伽噺じゃありませんが、中学生なると冬休みは約1km離れた所有雑木山(主に松)へ薪代りの枯枝採取に行ったものです。砂防林指定されており、営林署が植えさせた柴(樹種名は思い出せません)が落葉しており、枯枝が少ないときは、その柴をこっそりと切り取って松枝に忍ばせて増量し、肩に担いで持ち帰ったものです。背負うのでなく天秤棒みたいな長い担ぎ棒(両端が細く尖っている)で縛った枯枝の束を突き刺して(表現が難しい)肩で担ぐのですが細い山道は大変でした。同級生達も皆、冬休みの重要な手伝い仕事でしたねえ。五右衛門風呂の燃料となっていました。年末に60年前の思い出話をいたしました。
 

レンタル掲示板
/80