teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


実が小さいところに歴史を感じます。

 投稿者:fujio  投稿日:2015年 7月19日(日)23時38分1秒
  このあたりは高速道軽井沢インターの近くになりますので、冷涼な気候ではあると思います。実はかなり上の方についておりまして、ズームを使いフォーカス合わせに苦しみながら撮影しました。天然記念物指定理由が何なのかは調査中です。たぶん根元からいくつもの幹が出ているところがわたしの近くにあるぐみ樹と違うところでしょうか。葉は厚く実は小さいというところに歴史を感じますね。  
 

恩賀のぐみ樹

 投稿者:higonokaze  投稿日:2015年 7月19日(日)17時25分21秒
  すごく大きな株立ちですね。
実が今頃に熟すということは冷涼だからでしょうか?麦秋の頃に赤くなると思っていましたが。
実の付き具合は樹齢の影響でしょうか?少ないようですが葉っぱがものすごく厚みのある感じですね。長生きする特徴なのかも?、
 

ビデオからスチルへ持ち替えてみて。

 投稿者:fujio  投稿日:2015年 7月12日(日)23時04分58秒
  ブログをご覧いただきありがとうございます。
撮影は一日で済ませていますので、毎日碓氷峠が出てくるのはおかしいですね、これも撮影した画像を日付を変えて全部公開しようと考えたからです。これも私のホームページWEB写真展とが同じような内容になっているんで、どこか差別化しようと思いまして。いつかゆっくり時間のある日にビデオカメラを置いてスチルカメラに持ち替えてみたとそんなブログになれば。
それにしても鉄道の廃線いろいろな思いがありますね。写真一枚でいろいろなことが浮かんできて文章ができてしまうんです。
 

碓氷峠ブログが楽しみ

 投稿者:higonokaze  投稿日:2015年 7月12日(日)00時03分11秒
  これまで6回も続いて碓氷峠を歩くを拝見しました。
毎回いつまで続くのかな~?と期待しています。
熊本ではもうずいぶん前ですが、県北では小国から大分県への高原列車が廃線となり、県南では水俣から鹿児島県への鉄道が廃止。阿蘇の高森線と人吉球磨の湯前線が民営移譲。九州の大動脈であった鹿児島本線も、新幹線開通と同時に八代以南が分割民営化された。かろうじて残っているのが宇土半島の三角線ただⅰ本。「A列車で行こう」と毎週観光列車が運行されている。
 

偶然の発見でした。

 投稿者:fujio  投稿日:2015年 6月24日(水)22時59分25秒
  東信地方を車を走らせコンビニで買い物をすませ偶然見つけた風景です。こちらでもめったに見られない風景です。思い切って声をかけてみたら、応答してもらえました。今は除草剤ですよね。無農薬へのこだわりなんでしょうか。そこまで突っ込んで聞けなかったのが反省点。  

田の草取り

 投稿者:higonokaze  投稿日:2015年 6月24日(水)08時02分25秒
  ビデオ拝見しました。田んぼの除草は、水田のぬかるみでバランスは崩れるし、下向きで汗が目にしみて・・おまけに蛭が泳いでくるとゾッと背筋が・・・
取った草は足で田んぼの中に踏みつけていました。畦に持ち出すなんて無駄な手間は掛けられませんでした。
しかし、懐かしいふるさと風景ではあります。
 

ビデオの発展のために

 投稿者:fujio  投稿日:2015年 6月13日(土)20時20分0秒
  地域ビデオクラブと同じですね。組織があるから勧誘できるんですよ。組織が無ければなにもできない。でもそれを県のレベルで構築しようとされるところがすごいですね。助成を受けるとなると規約や活動日誌と会員名簿の提出など事務手続きもたいへんですね。天草のメンバーも加わってくれるといいですね。今は生みの苦しみというところでしょうか。近県でしたら参加してみたいです。  

芸術文化祭

 投稿者:higonokaze  投稿日:2015年 6月13日(土)12時33分23秒
  今年で57回目を迎える芸術文化祭には100以上の文化団体が参加します。熊本県が音頭をとって9~12月にそれぞれ事業体ごとに開催されます。数団体?をピックアップして運営費の一部助成(実績報告の後)もあるようです。
アマチュアビデオクラブが存在しないといってもいい本県でこの芸術祭に参加名乗りをあげることで県内の埋もれたビデオ愛好家(作家)の連携組織を立ち上げようと仲間(元民放カメラマン)と相談して実施するものです。
自作品の初紹介というよりもこれまでに公開したり応募した作品から10数点をスクリーンに映写して見て貰おうと考えています。ビデオ編集仲間の小作品もプログラムに予定しています。
故郷天草でもビデオ愛好家がグループを作っているようなので参加を呼びかけようと考えています。会場は市の図書館ホールが適当だったのですがスクリーンが使えないザマでして、別の会館(多目的室)をようやく予約できました。中心部にある公的施設は使用料金が時間単位で高く、駐車場も時間300円と視聴者が敬遠する悪条件でしてしかも120インチスクリーンしかない。
それならば80インチでもこじんまりした上映会(50~60人収容)で何とかなりそうだと・・
費用も結構かかりますね。

なお、公募での作品選定は今後の課題です。1回目の成果次第といったところです。

ま~、今年春の熊本市が主催したアートパレード展に初応募した作品が現代美術鑑賞を受賞したことを契機に何かを取り組もうと企画し始めたわけでして・・
 

ビデオ上映会

 投稿者:fujio  投稿日:2015年 6月12日(金)20時07分25秒
  higonokaze様はこの会の主催者の一人ということでしょうか?初参加というのは初めて作品を紹介するということですか?県民芸術文化祭ということは熊本県が主催?放映作品はどうやって募るんですか?  

芸術文化祭へ事業参加

 投稿者:higonokaze  投稿日:2015年 6月10日(水)10時28分26秒
  今秋行われる県民芸術文化祭行事へ「ビデオ上映会」を初参加申し込みました。
会場探しに数ヶ月。スクリーンが4:3ばかりでワイドスクリーンはゼロ。唯一期待していた市民図書館ホールはスクリーンが故障したまま。
やむなく雨天時や高齢者でも参加しやすい交通便利な会場探しに急遽変更。
上映環境は二の次にしました。
上映会に同調された元報道カメラマン氏と二人がスタート時の準備メンバーです。あと数名協力者が現れたら万々歳なのですが。開催日程は9月10日の平日。予約でこの日以外は空いていなかった。

 

レンタル掲示板
/79