teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


さくらさくライフ

 投稿者:まんちゃん  投稿日:2010年 9月 9日(木)14時12分12秒
返信・引用
  サクラサクライフという雑誌のwebサイトに
告知UPしました↓

http://www.sakurasaku.tv/community/chaya/1026.html
 
 

(無題)

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 9月 2日(木)06時42分29秒
返信・引用
  さっそく間違いはつけん

誤)オンガク店の金曜日
正)オンガク店の土曜日

です!
 

一年たちました

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 9月 2日(木)06時41分5秒
返信・引用
  デイリーリコライブ、1年になりました
カテゴリーを少し変えます
月:チャレンジの月曜日
火:イベントの火曜日
水:いろいろの水曜日(名前変わるかも)
木:アートの木曜日
金:音響の金曜日
土:オンガク店の金曜日
日:リコラヂヲの日曜日

マイナーチェンジです

これからも面白記事をリリースしてゆきます!
 

RICOLIVE出演の件

 投稿者:yoheiメール  投稿日:2010年 8月14日(土)00時10分38秒
返信・引用
  はじめまして。
ホームページのほう閲覧させていただきました。
「DUAD」というバンドで10/9のRICO LIVE16に出演希望したく、
エントリ枠がありましたらご連絡よろしくお願い致します。
全てオリジナルでpopなものからハードロックをやっております。
 

お邪魔致します。

 投稿者:GREEN NIGHTMARE  投稿日:2010年 7月28日(水)15時53分46秒
返信・引用
  管理人様、お邪魔致します。
不適切な場合は削除の方、よろしくお願い致します。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

初めまして。GREEN NIGHTMAREと申します。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

GREEN NIGHTMAREでは、缶バッチ製作を承っております。
お好みのビジュアルや社名ロゴで印刷されますので、
ノベルティ、キャンペーンツール、各種販促ツールに最適です。

一個からの注文を承っておりますのでお気軽にどうぞ。

25mm缶バッチ → 一個 50円~
75mm缶バッチ → 一個 100円~

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

詳しくは、
メールにてお問い合わせ下さいますよう宜しくお願いします。
green_nightmare@hotmail.co.jp←@を半角に変えて下さい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

管理人様、無断で多大なスペースをお借り致しました。
お手数ではありますが、
不適切な場合は削除の方、宜しくお願い致します。
ありがとうございました。
 

(無題)

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 7月14日(水)07時18分6秒
返信・引用
  「さくらの木」にはそんなエピソードがあったのですね。

大金が必要であるというハードルを越えて手術までたどり着いたのに、幼い命が失われたとは、残念な話です。

同時に手術さえうけることができない多くの人がいるという重い現実もあるのですね。

考えさせられます。

さくさの木についてコメントを記入していただきありがとうございました。
 

お約束ですので

 投稿者:panda3(茨城支部長)メール  投稿日:2010年 7月11日(日)20時08分22秒
返信・引用
  本日出演した一青窈普及委員会茨城支部長のpanda3です(o ̄∀ ̄)ノ”
ステージ上でお約束したとおり、オリジナル曲「さくらの木」のできたわけを告白します。
重たい話だし、長くなるのでステージでは自分の娘の結婚の話にしてちょっと茶化してしまいました。
ゴメンナサイ、本当のことを書いておきます。
2009年2月、偶然なのですが、難病に侵された幼い女の子のことを知りました。
千葉県白井市の高橋さんご夫妻の長女さくらちゃん(当時生後11ヶ月)です。
拡張型心筋症という重病で、移植しか命をつなぐ術はないということでしたが、当時日本の法律では満12歳未満の臓器移植は認められていませんでした。
ですから、さくらちゃんの命を守るためには海外での脳死移植しかなかったのです。
診断を受けたのが生後8ヶ月ですから、私が知ったのは既に3ヶ月も過ぎていたのです。
手術を受けるには、手術そのものだけでなく、渡航費用、付き添い者の滞在費用、その他多くの付帯費用がかかり、最低でも一億一千万円の費用がかかります。
そんな高額な費用を一般市民の高橋さん一家がどうやって準備できるでしょう?
法で許されていない医療行為に対して、公的な支援は期待できませんので、善意の募金に頼るしかなかったのです。
すぐにご夫妻の友人を中心に「さくちゃんを救う会」が発足しました。
(さくちゃん=さくらちゃんの愛称です)
その活動は本当にたいへんだったと思います。
モノマネ芸人のホリさんも支援者の一人でした。
遅きに失したかもしれませんが躊躇いなく、救う会の事務局に「応援ソングを作りたい」と申し出たのです。
歌詞をすぐに書いて送り、了解を取り付けてから5時間で完成しました。
作詞を含めてもほぼ1日です。
出来上がりも「本当に自分が作ったの?」と思うくらい、今までの自分のいい加減な作品とは違いました。
こういうのを「神が降りてくる」というのでしょうか。
とにかく頑張って命をつないで欲しい・・その一心でした。
なせばなる・・・募金は目標額を大きく超え、無事に渡米して手術を受けることが出来ました。
しかし、衰弱した幼い身体に長時間のフライトはダメージを与えたようです。
すぐにドナーも見つかり手術も成功したのですが専門医も「ありえない事態」という原因不明の出血のため、手術の4時間後に還らぬ人となりました。
臓器移植法の壁のため、さくちゃんだけでなく、たくさんの幼い命が失われました。
もし国内で移植が受けられていたら・・・本当に残念なことです。
こんな事態が続き、移植は自国内でというWHOの方針もあり、日本でも臓器移植法がようやく改正されました。
さくちゃんたちの貴重な命を無駄にしないためにも、法の適用が適正に行われるよう、脳死への理解を高めなくてはなりません。
「さくらの木」のできた理由を考え、この曲が少しでもたくさんの幼い命を救う糸口になればと考えています。
 

(無題)

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 4月29日(木)22時50分44秒
返信・引用
  まんちゃんさん

アップありがとうございます!
 

mixiにUPしました

 投稿者:まんちゃん  投稿日:2010年 4月28日(水)10時11分30秒
返信・引用
  mixiの「茨城のアマチュアバンド」というコミュに
RICO  LIVE  14の情報をUPしました!
 

投稿してます

 投稿者:まんちゃん  投稿日:2010年 4月23日(金)12時56分55秒
返信・引用
  タウン誌の『SAKURASAKU』に
RICO LIVE 14の告知を投稿しました~
以下のリンクです。
http://www.sakurasaku.tv/community/chaya.html
 

レンタル掲示板
/11